とっておきの、スタンダード。

朝、クローゼットを開ける。 ありあまる量の服を見つめて、ふと思う。 「今日、着たいものがない」 トレンドを追いかけているつもりはないのに。 気分や衝動で手に入れたシャツやドレスたちは、 時間が経つほどきらめきを失っていく。 「私のスタイルって何だろう」 その答えを探すために、coxcoは考えた。 トレンドに左右されず、いつ見ても心躍る一着。 シンプルなのに、個性がきらりと光る一着。 毎日着れる、ずっと着れるアイテムが、 クローゼットを埋め尽くしたら。 衝動買いも、服との悲しいお別れも、減っていくはず。 自分のスタイルを築くことは、 サスティナブルな日々への一歩だから。